home

「ヒズミ峠舎」陶展のweb通販は8月2日(月曜日)19:00~スタート致します。web通販こちらから

実店舗個展のご案内

・2021年7月6日(火)~8月8日(日) 

「ヒズミ峠舎」陶展

山口県に工房を構えるヒズミ峠舎さんの初めての個展です。沖縄の「やちむん」の窯で修業され、それをベースに、独特の造形、絵付け、色使いで、異国情緒あふれるノスタルジックな独特の染付の世界を表現されています。本個展ではひとつひとつ丁寧に、手描きで仕上げられた一点物が400点を超える規模で並びます。宝物を探す感覚で楽しんでもらえれば幸いです。どうぞ足をお運びください。

 

・2021年8月10日(火)~9月5日(日) 

安達知江「glass works」展

安達知江さんの初めての個展です。安達さんは岡山県の自然に囲まれたガラス工房で、キルンワークという技法を使い、オブジェや器を制作しています。少しのユーモアを振りかけることを忘れずに、身の回りのささやかな出来事を背伸びせず作品に表現しています。作家活動を始めて、ずっと制作し続けている「船」は最も思い入れがあり世の中を繋げてくれた大切な作品だそうです。ガラスは見る場所、光、一日の時間帯によって表情が変わります。作品の造形や色彩と合わせて、素材の持つドラマチックな一面も見どころです。どうぞ足をお運び下さい。

安達知江「glass works」展のお知らせです。

今回の展示は初日の混雑が予想されますので時節柄、初日(8月10日)を抽選予約制とさせて頂きます(2日目以降はフリーです)。

また作品は期間を通しお一人様2点までの購入制限とさせて頂きます。

下記、応募要領等 長文ですが必ず熟読の上、お申し込みください。

安達知江「glass works」展

期間:8月10日(火曜日)→9月5日(日曜日) 10時~18時

※期間中、毎月曜日は定休日

個展初日8月10日(火曜日)抽選予約応募要領

  • メールのみでの応募受付です。

件名を「安達知江展」

info@kaede-utsuwa.com まで

  • 応募受付期間

7月22日(木曜日)→7月25日(日曜日)23時59分

※先着順ではありませんので期間内にご応募下さい。

※ご応募はお一人様一回でお願いします。

  • ・お名前(当選ご入店は必ずお一人様でお願いします)

 ・ご住所

 ・携帯電話番号 

 ・ご来店時間

  第一希望、第二希望、第三希望の時間をご記入ください。

  • ご来店時間

①10時~10時50分

②11時~11時50分

③12時~12時50分

④13時~13時50分

⑤14時~14時50分

⑥15時~15時50分

⑦16時~16時50分

⑧17時~17時50分

⑨時間帯を問わない

※50分ごとの入替制、間の10分は換気、在庫整理

  • ご当選のお客様者のみ7月27日(火曜日)までにメールを差し上げます。
  • 購入制限→期間を通し、お一人様2点まで。(そのうちガールはお一人様1点まで)
  • 転売は禁止です。作品は全て写真を撮ります。その様な行為を発見次第、相応の対処をさせて頂きます。
  • お客様、安達さんが笑顔でいる為に、大変お手数をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

では、皆様のご応募をお待ちしております。

・2021年9月7日(火)~10月3日(日) 

「佐藤もも子」陶展

福岡県で作陶を続ける佐藤もも子さんの初めての個展です。佐藤さんは、ちょっとごはんが美味しく感じたり、笑顔が増えたり、心が豊かになる様な日常の生活に寄り添う、日々使ってもらううつわ作りをされています。作品は大らかな古染付をモチーフに、呉須で自然や古典柄が施されています。染付以外にも、鮮やかな瑠璃釉や趣ある青瓷や緑青瓷など、さまざまな藍色を見る事が出来ます。その優しい文様・発色や使い勝手を追求された形状のうつわをどうぞごゆっくりご覧下さい。


サイト内キーワード検索

うつわ 楓が
四国GAJAに紹介されました。