home

「たなかふみえ」さんのオンラインショップこちらから

実店舗個展のご案内

「尾形アツシ」陶展 開催中

・2022年11月29日(火)~12月29日(木) 

奈良県で作陶されている尾形アツシさんの5回目の個展です。自然に抗わず、土の持つ力や味わいを丁寧に導き出し、徹底して土と向き合う。そんな尾形さんの器には奥深くさりげない美しさを感じます。

3日間にわたる薪窯焼成の力強い作品の一点物や更に深みを増した刷毛目やひび粉引きを御紹介いたします。釉薬のかかり具合、窯の中での焼き場所、季節や気温 等々 色々な偶然が重なって生まれた一つ一つの作品の力強い美しさを、お手に取ってじっくりとお確かめ下さい。

 

 

・2023年1月5日(木)~2月5日(日) 

 「おやつの器」展

日本全国各地のおやつ大好きうつわ作家さん総勢33名が1000点を超える「おやつの器」を作ってくれました。

カヌレに甘納豆、チョコレートに和三盆、饅頭にケーキ、コーヒーに煎茶、バナナジュースに甘酒等、マグカップからケーキ皿や蓋物は勿論、おやつにまつわる器が一堂に勢揃いします。

誰もが愛おしいと思っている”おやつ”!小さいお子様からご年配の方まで1日1おやつ。誰もがニンマリおやつは人類の味方。そんなおやつを支える縁の下の力持ち「おやつの器」。多種多様な「おや

つの器」が大集合!『楓』初お目見えの作家さんや作品等、殆どの作品は一点物ばかりです。迷いに迷って選んで下さい。

※今回の展示販売は初日(1月5日)のみ混雑した場合、10~15名様づつの入店制限や作家により個数制限をさせて頂く場合があります。どうかご了承の程宜しく願い申し上げます。

 

・2023年2月8日(水)~3月5日(日)

「稲葉信一/小倉夏樹」陶展

稲葉信一:鹿児島 薩摩焼の窯元・沈寿官に師事、その後京都に戻り作陶を続けている稲葉さんの初めての二人展です。鳥や植物が繊細で躍動感あふれて描かれていて見応えのある作品は必見です。

小倉夏樹:愛知県で作陶されている小倉さんの初めての二人展です。1本1本丁寧に均一に削った細かい鎬模様は圧倒的な凛とした存在感を発します。毎日いつも使ってしまう、癖になる器です。


サイト内キーワード検索

うつわ 楓が
四国GAJAに紹介されました。