home

2019115日()~1124日(

岳中爽果展 開催中

京都に工房を構える岳中さんの3回目の個展を開催いたします。成型したうつわが乾燥する前に文様を描き小刀で彫り込み、その後に釉薬をかける。手間を惜しまない象嵌の技法を用いながら無国籍でモダンな空気を漂わせる岳中さんの作品。どの技法も手掛けるシリーズも常に進化していますが今回は定番作品に加え繊細な感覚と存在感を増した新作が沢山届きます。ジャンルを問わずどんなお料理も美しく引き立ててくれる岳中さんの作品。見所いっぱいの本個展に是非足をお運び下さい。

 ※作家在店日:11月9日(土)・10日(日)※製作実演も予定しております。

 

 

20191126日()~1229日(

飯野夏実/石川理恵/泉谷麻紀子/小野澤弘一若手うつわびと四人」展

泉谷麻紀子:金継ぎをお願いしている泉谷さんの二回目の出展です。伝統と格式を持つ漆器に新たなモダニズムを吹き 

      込んだ作品が並びます。

石川理恵 :愛知県で染付の作品を制作しています。丁寧に描かれた染付の古典的な表現の中にも可愛らしい動きのあ

      る絵が特徴です。飯野夏実:神奈川県で作陶されています。一点一点丁寧に絵付けされている作品は実に

      細やかで気持ちいい筆の勢いが見所です。

小野澤弘一:「現代性の中に 原始の美しさを」古来より使われてきた素材を融合して現在から未来へをテーマに陶器

      に漆と錫を用いて作品を制作しています。シンプルな造形美と鈍く奥ゆかしい表情を放つ作品は必見です。

※重箱セット:重箱(泉谷麻紀子)+染付豆鉢(石川理恵)10個限定販売致します。

 

20201日()~2日(

山田隆太郎使うほど美しい器」展

神奈川県で作陶されている山田隆太郎さんの4回目の個展です。ご自身のフィルターを通して、あくまでも日常使いの

「うつわ」の美しさを追求して制作しています。本個展には薪窯焼成による一点物など見応えのある作品が沢山届きま

す。是非足をお運び下さい。


サイト内キーワード検索

うつわ 楓が
四国GAJAに紹介されました。