オンラインショップはこちらから

実店舗個展のご案内   

・2024年6月12日(水)~6月 30日(日)

「うつわやみたす」陶展

千葉県でご夫婦二人で作陶されている[うつわやみたすさん]の2回目の個展です。ご主人安達知亨さんは武蔵野美術大学、奥様の加奈江さんは多摩美術大学卒で共に油画科出身です。「心を満たす器」をコンセプトに、色や形にこだわった器を考えて製作されています。動物や植物をモチーフにしたリアルで繊細な造形とデザイン、物語性のある作品が魅力です。本個展ではあれから2年経過した最新の作品が届きます。是非とも[うつわやみたす]ワールドをお楽しみ下さい。

 

・2024年7月3日(水)~7月 28日(日)

「小林徹也」陶展

愛知県瀬戸市で作陶されている小林徹也さんの2回目の個展です。素朴とモダンをあわせもつ小林さんの作品は、伝統を重んじながらも、新たな挑戦の積み重ねにより、独特な釉薬の景色や絶妙な質感の作品は、あくまでも日常使いの「うつわ」の美しさを追求して制作しています。使い込む程深みが増し、より表情豊かな変化を楽しめる器です。本個展には定番の粉引や灰に加え錆釉や焼き締めの見応えのある作品が沢山届きます。是非足をお運び下さい。

 

・2024年7月31日(水)~8月 25日(日)

「井上 茂」陶展

愛知県知立市の自宅工房で作陶されている井上茂さんの2回目の個展です。汎用の陶土は使用せず天然の原土を使い自然な土味溢れる温かなうつわを作られています。“僕のうつわは自然のなりわいから生まれるもの。土という素材を活かして料理を盛るための道具として器を作っています”粉引に灰粉引、印花三島、彫り三島等、様々な表情を持った器たちは、秋からの美味しい食材をぐっと引き立ててくれます。是非、一つ一つの作品の力強い美しさを、お手に取ってじっくりとお確かめ下さい。