home

2019年4月30日(火)~5月26日(日)

  サブロウ「glass  works」展

サブロウさんの二回目の個展です。サブロウさんのモザイク模様のガラスは、まず板ガラスを作ってパーツに切り分け、それをタイルのように並べたら隙間に色ガラスの粉を敷くつめて焼く。さらにそれをうつわの原型となる型に載せて、再度焼いて仕上げています。手間を惜しまず作られた作品は空間を雅やかに演出してくれるだけでなく、盛り付ける料理を想像するだけでワクワクしてしまいます。今回も写真の新作リム皿など見所満載です。是非ご覧ください。

作家在店日:4/30(火)・5/1(水)

 

201928日()~30日(

大浦裕記/村上圭一/木」展 Pottery and Wood Exhibition

兵庫県で作陶を続けている大浦裕記さん、神奈川県の木工作家の村上圭一さんの二人展です。共通するのは、お二人共に細部まで拘った造りで、当たり前にずうっと毎日使い続けてもらえる作品を作られている事です。大浦裕記さんの器はしっとりとして優しい佇まいで、お料理によって表情を変え温かい雰囲気を醸し出す新作の錫白シリーズを。村上圭一さんは木の生命力を生かした作品が見所で、その作品は軽くて温かく使い込むにつれ使い手の色に染まっていきます。是非ご覧下さい。

 


サイト内キーワード検索

うつわ 楓が
四国GAJAに紹介されました。